ルルルレコード ルルルレコード
mina(ルルル)のブログです。
このブログにある画像は素材ではありません。

Calendar
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< August 2017 >>
profile
LINE Sticker
falissimo

フェリシモ ふわふわボリュームが華やか かぎ針編みシュシュの会
あたしが継続しているシュシュの会です。簡単なので、すぐ編めます。 キットの毛糸以外にも自分の好きな色をお店で購入して、気に入ったシュシュは何個も作ってます◎ 編み図がかわいいので毎回保存!1番おすすめの会です。


フェリシモ 四季を感じる  かぎ針お花シュシュの会(12回限定コレクション) ■通常価格¥1,000 + 税
4時間くらいでできるキットになってるそうです◎ お花かわいいですよ。 上のシュシュの会よりはちょっと難しいかもです。


フェリシモ 「はじめてさんのきほんのき」かぎ針編みレッスンの会(6回限定コレクション)
初めてかぎ針をする前に1回だけ購入したコレクション。 6回限定ですが、1回目だけでかなり編めるようになりました◎ 初心者さんはぜひ★
categories
new entries
selected entries
comment
archives
link
recommend
fantasia
fantasia (JUGEMレビュー »)
sleepy.ab
しんしんしん。
EXIT
EXIT (JUGEMレビュー »)
トクマルシューゴ
オリハルコン日和
オリハルコン日和 (JUGEMレビュー »)
bonobos
やさしい日々に。
rainbow under the overpass
rainbow under the overpass (JUGEMレビュー »)
SOUR
ゆらゆら、きらきら。
Songs of Seven Colors
Songs of Seven Colors (JUGEMレビュー »)
オムニバス,Toy,I Am Robot And Proud,Kettel,A Lily,The Boats,Gutevolk,No.9,kazumasa hashimoto,aus
図鑑(期間限定スペシャルプライス)
図鑑(期間限定スペシャルプライス) (JUGEMレビュー »)
くるり
ぐるぐるを吐き出したら、。
懐かしい景色の中にいました。
yanokami
yanokami (JUGEMレビュー »)
yanokami
ふわふわしたり。ぐらぐらしたり。
ディストーション
ディストーション (JUGEMレビュー »)
まつきあゆむ
センチメンタルファンクラブ所属。さよならは、淋しい。今度、いつ会えるのかなーと何度も思う。エブリデイ。
夕暮れの現代音楽
夕暮れの現代音楽 (JUGEMレビュー »)
まつきあゆむ
夕暮れと音楽と。大好きな時間。オールリピート。夜道は、気をつけてください。
others
  • ベネッセコーポレーション 進研ゼミ・こどもちゃれんじ
    紹介でグッズがもらえます◎
    よければ声をかけてください^^
    個人的にはbabyが1番おすすめです。
    Worldwide Kidsの紹介もできます。お気軽にご連絡ください。


    <おこずかいサイト>
    安心に使えるお小遣いサイトです。 きちんと換金できますし、口コミがあるので参考にアプリのインストールや会員登録などをすると安心です。

    モッピー!お金がたまるポイントサイト
    モッピー
    とっても有名なお小遣いサイト様です。
    アンケート回答だけでもかなりポイントがもらえます。

    サイフもココロもハッピーに!ちょびリッチ
    ちょびリッチ
    ゲーム課金している方におすすめ。
    課金分もポイントがつきます。

    ポイントでお小遣い稼ぎ|ポイントタウン
    ポイントタウン
    こちらも運営さんが有名な会社さんなので安心です。
    お友達紹介が新しくなったので、たくさん紹介できる方には特におすすめです!
しろい、糸。


春に向けて。

白いオーガニックコットンの糸で、ゆるゆると。


そう思った矢先、今日は朝から雪でした。
しはるを病院へ連れていきました。
熱はないのですが、鼻水がひどいので、寝ていると咳き込みます。
かわいそうですが、はるねもうつったら大変です。
ふたりいるとこういうとき大変なのですね。
はるねがもう少し大きかったらいいのですが。

みなさんも風邪にはきをつけてください。


三浦しをんさんの本を久しぶりに読みました。
はるねが生まれる前なのですけど。
小暮荘物語り。
小暮荘に住むひとたちのお話です。

それにしても変なひとばかり。
小説の主人公になれるひとはたいてい変わっているとあたしは思います。
そうしないとお話にならないですし。
それにしても変わっていました。
しをんさんの書くひとは、とても癖があるけれど。
なんだか嫌いにはなれません。

学生の時だったら、こういうところに住むのもよいかもしれないですねー。

まほろのふたつ目の映画を見たいけれど。
なかなか機会がありません。
いつか、いつか。


 
作ってみよう / 15:08 / comments(0) / trackbacks(0)

comment*






<< Next   /   Prev >>